Language

ココプラ 高知県産学官民連携センターについて

HOME > ココプラとは?

産業や地域のイノベーションへ

高知県では、県内の高等教育機関の知見や学生の活力を活かし、産学官民が行う産業振興や地域の課題解決に向けた様々な取組を推進するため、高知県産学官民連携センター(ココプラ)を設置します。センターでは、「知の拠点」「交流の拠点」「人材育成の拠点」を3つの基本機能とし、産学官民連携に関する相談窓口の設置や交流機会の創出、人材育成研修などの取組を進めていきます。これらの取組を通じて、産学官民がつながり、コミュニケーションを深め、知の創造、産業や地域のイノベーションにつなげていきます。

体制

ココプラでは、高知県立大学、高知工科大学、高知大学、高知県の職員が常駐するとともに、高知学園短期大学、高知高専が常設窓口を設置します。
また、県内の5大学等と高知県で構成する高知県 ・大学等連携協議会を設置し、産学官民連携推進の取組を進めていきます。

高知県・大学等連携協議会会則は、こちら [89.9 KB]

所在地など

所 在 地:高知市永国寺町6番28号(永国寺キャンパス地域連携棟1階)
お問い合わせ先:info@kocopla.jp
面  積:258.37
(事務室等:117.03屐
(展示・交流スペース:82.49屐
(共有会議室:58.85屐