土佐まるごとビジネスアカデミー

Language

令和2年度 事業マネジメント・業務改善コース(ネット配信限定)

HOME > 令和2年度 事業マネジメント・業務改善コース(ネット配信限定)

更新日 : 2020/03/27


・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、教室での講座実施を中止し、ネット配信のみの開催とさせていただきます。また、ネット配信に伴い、コース一括受講のみに変更となりますので、ご了承ください。


事業マネジメント・業務改善コース

コース概要

「業務改善」や「事業創造から継続」を切り口に、マネジメントサイクル(PDCA)の考え方と手法等を学びます。事業を効果的、効率的に進め、生産性を向上させること、経営環境に応じた改善や適応を通じて事業を継続させることができるようになることを目指します。

<こんな方におすすめ>
●事業全体をマネジメントする立場にある方
●プロジェクトを進める時にうまくいかず困っている方
●仕事の効率アップや生産性向上を図りたいと考えている方
●自身の仕事をよりよい形に改善したい方
●その他、講座のテーマに興味のある方


コース監修:高知工科大学 那須 清吾


※「事業戦略策定・実行支援」連携コース
事業戦略策定・実行支援を受けている、または検討されている企業への推奨講座として実施します。


受講料

※教室での開催は中止し、ネット<録画>でのコース一括受講のみとなります。

〈ネット(録画)での受講〉
●コース受講 1,920円/コース(県内在住者)
       3,840円/コース(県外在住者)


昨年度の受講生の声

・プロジェクトの因果関係を整理する重要性が分かった。論理的に考える参考となった。
・ワークショップを通じてプロジェクトの具体的な進め方や管理方法が体験でき、非常に有意義でした。今後に活用できそうです。
・部下に「見える化」するために、ロジックモデルは有効だなと思いました。
・以前にうまくいかなかったことの理由が客観的に理解できた。上司や同僚とこの講義内容を共有することから始めたい。
・とてもおもしろかった。失敗事例を含め具体的な事例が多数あり、参考になった。




お申し込みについて

お申し込みフォームからお申し込みください。


「お申し込みフォーム」の入力の仕方については、下記の動画をご覧ください。



・会社単位で、同時に複数名分の一括申込を希望される場合は、下記の「会社一括申込書」にご記入のうえ、土佐MBA運営事務局までメールで送付してください。

「会社一括申込書」はこちら(Excel:38KB)


カリキュラムのご案内

●ネット<録画>でのコース一括受講のみとなります。

  講 義 名 講  師 定員 日  程 講 義 概 要 オンライン
平日昼 夜間・休日
第1講

事業マネジメント・業務改善入門

高知工科大学

那須 清吾

 9月8日(火) 配信開始〜2021年3月31日(水)  

マネジメントサイクル(PDCA)とは何かを正しく学びます。業務改善や品質改善などを実現し、事業創造する方法を、理論および具体的事例で初心者でも分かり易く学ぶことが出来ます。

●日常の経営/マネジメントの課題を知る
●マネジメントサイクルの在り方・構造を知る
●事業を成功させるプロジェクトマネジメント
●マネジメントサイクルを通じた業務改善

第2講

事業マネジメント・業務改善の基本

高知工科大学

那須 清吾

9月15日(火) 配信開始〜2021年3月31日(水)  

マネジメントサイクル(PDCA)を回す上で縦横となる事業モデルや業務モデルの立案方法と、その改善プロセスの基本的な考え方、またリスクマネジメントの考え方を、講師の様々な経験を通じて解説します。

●マネジメントサイクルのプロセス
●事業モデル、業務モデルの作成方法
●モデルによる評価方法とその基準
●品質を保つための要因洗い出し
●モデルの見直しと改善方法

第3講

事業をうまく進めるための
マネジメント

(株)常山

樋尾 起年

9月26日(土)配信開始〜2020年3月31日(水)  

プロジェクトマネジメントを活用して、事業をうまく進める方法を学びます。関係者の協力をどう得るのか?どう先手で問題に対応するのか?など、成功確率を高める方法を説明します。

●プロジェクトマネジメントの基本
●事業を着実に進めるための計画の立て方
●関係者の協力を得るための巻き込み方
●実行に集中するための進捗管理
●仮想プロジェクトによるワークショップ

第4講

業務改革の始め方

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ

(株) 中川 悠

10月2日(金) 配信開始〜2020年3月31日(水)

 

業務改革の立ち上げ時には、現状の分析、施策の練り上げ、現場の巻き込み、さらには経営層への上申など様々な問題が待ち構えています。今回はそんな「業務改革を立ち上げるためのスキル」に焦点をあててお話します。

●改革のゴールを決める
●現状調査/分析
●将来の姿を描く
●計画の価値を示しトップにGoサインをもらう

第5講 業務改善の具体的手法 (有)コンサルワークス
石田 敬二

10月16日(金) 配信開始〜2021年3月31日(水)

 

「業務改善」のエンジンとも言える「真因追究」や「解決策の立案」に関するトレンド手法及び体系的なまとめ方について、事例やワークを交えて効果的に学びます。

●WHY型ロジックツリーを活用した真因追求        
●HOW型ロジックツリーの活用
●改善4原則の活用
●業務改善プロセスと効果的にまとめるためのポイント


内容は変更する可能性があります。


PAGE TOP