高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

全国ネットワーク化事業 令和元年度COC+全国シンポジウム

HOME > 全国ネットワーク化事業 令和元年度COC+全国シンポジウム

更新日 : 2020/02/03
開催期間 : 2020/02/27 〜 2020/02/28
時間 : 三翠園ホテル


 高知大学では、文部科学省補助金「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」を受けて、COC+事業の全国ネットワーク化を目指し、全国シンポジウムを開催しております。今年度は、2月27日(木)〜28日(金)の2日間、「関係人口から考える持続可能な地域社会」をテーマに開催する運びとなりました。

 今年度のシンポジウムは、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきたソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』編集長の指出一正氏による「関係人口のつくり方〜わたしたちは地方で幸せを見つける〜」をテーマとした基調講演が行われます。また、「関係人口から考える持続可能な地域社会」をテーマとしたパネルディスカッションやCOC+実施機関からの事例発表を行います。

 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


開催概要


〈第1部〉
 2020年2月27日(木)13:30〜17:45[会場:三翠園ホテル「富士の間」]

 ●基調講演「関係人口のつくり方〜わたしたちは地方で幸せを見つける〜」
  講師:「ソトコト」編集長 指出 一正氏

 ●話題提供「高知大学流 関係人口のススメ」
 
 ●パネルディスカッション「関係人口から考える持続可能な地域社会」


〈第2部〉
 2020年2月28日(金)9:00〜11:00[会場:三翠園ホテル「桜の間」]

 ●事例発表会


 ※参加無料、申込締切2月12日(水)(定員250名)


チラシ表 チラシ裏

チラシ(PDFファイル:2.20MB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。



PAGE TOP