高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

令和3年度第4回シーズ・研究内容紹介「認知症予防・発達促進のためのゲームの開発」

HOME > 令和3年度第4回シーズ・研究内容紹介「認知症予防・発達促進のためのゲームの開発」

更新日 : 2021/11/26
開催期間 : 2021/11/10 〜 2021/11/17
講師 : 高知リハビリテーション専門職大学 リハビリテーション学部 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 准教授 石川 裕治 氏
開催場所 : オンライン配信



第4回シーズ・研究内容紹介

「シーズ・研究内容紹介」では、高知県内7つの高等教育機関(高知県立大学、高知工科大学、高知大学、高知学園大学、高知リハビリテーション専門職大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校)、公設試験研究機関等が持ち回りで、研究内容や取組等を紹介します。どなたでも参加可能です。
新しいビジネスの種(シーズ)や、研究機関との交流の機会をお探しの企業の皆さま、ぜひこの機会にご参加ください。


内容

講演テーマ「認知症予防・発達促進のためのゲームの開発」

 認知症予防、発達促進を目的とした、視覚、平衡感覚、体性感覚(姿勢・運動など)等の神経活動を活発にさせるゲーム(バランスゲーム)の開発を行っています。個人で行うこともできますが、ゲームを集団で行うことにより、コミュニケーションの機会を設けることができ、心と身体の発達、維持やリハビリテーションに活用できるものと考えています。保育所や幼稚園、家庭や地域の高齢者クラブ、また病院、介護老人保健施設 や通所リハビリテーション等での活用を目指しています。本シーズ・研究内容紹介では、認知症予防を目的としたバランスゲームについて紹介します。受講いただいた方でバランスゲームの作成およびバランスゲームを用いた研究等についてアドバイス等をいただける方がおられましたら、ぜひ意見交換をさせていただきたいです。
<キーワード>
ゲーム・認知機能・予防

講師

 高知リハビリテーション専門職大学 リハビリテーション学部 言語聴覚学専攻 准教授
 石川 裕治(いしかわ ゆうじ) 氏

プロフィール

1986年     日本福祉大学社会福祉学部社会福祉 学科卒業           

1987年   大阪教育大学特殊教育特別専攻科言 語障害児教育専攻修了

1988年~ 医療法人甲風会有馬温泉病院言語科

1997年~ 学校法人高知学園高知リハビリテー ション学院言語療法学科 講師

2019年~ 学校法人高知学園高知リハビリテー ション専門職大学言語聴覚学専攻 准教授


参加方法・配信日時ほか

参加方法・配信日時



参加費


無料


申込方法

下記の「お申込みはこちら」をクリックし、必要事項を記入のうえお申込みください。


〈問合先〉
高知県・大学等連携協議会(高知県産学官民連携センター「ココプラ」内)
TEL:088-821-7111
FAX:088-821-7112
E-Mail:121702@ken.pref.kochi.lg.jp

申込締切   2021年11月16日(火)

第4回シーズ・研究内容紹介 チラシ(PDF:266KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP