高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

令和元年度 第7回経営者トーク 有限会社野村煎豆加工店

HOME > 令和元年度 第7回経営者トーク 有限会社野村煎豆加工店

更新日 : 2019/10/03
開催日 : 2019/11/29
時間 : 18:30〜20:00
講師 :  有限会社野村煎豆加工店 代表取締役 野村 純司 氏
開催場所 : ココプラ



トップ画

 高知県内の経営者を講師に招き、創業のエピソードや企業の強み、今後の事業展開等を紹介していただきます。講師と参加者との意見交換やアイデア出しを通じて、参加者の皆さんに気づきやきっかけを提供するものとして開催しています。
 原則、毎月第3金曜日18:30〜20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時


令和元年11月29日(金)18:30〜20:00


講師


有限会社野村煎豆加工店
代表取締役
野村 純司 氏


タイトル


「周りの景色を見る:極探・窮覧・経験・知見
原価意識:歩掛
友人:異業種からの知識吸収」


概要


◆トークテーマ概要(講師より)
・「人生は出逢い」
 学生時代の応援団活動では、縁の下の力持ち、肉体に限界があっても精神には限界がない等の教訓を得た。
 また、ここでもいい仲間を得た。
・「歩掛と周り」
 卒業後、建設会社に就職。ここで学んだことは「歩掛と周り」。歩掛とは原価意識のことで作業を行う場合、単位数量またはある一定の工事に要する作業手間・日数を数値化したもので、これに基づいて実行予算を組む。これは何事にも通じる基礎原価意識のこと。
 帰郷し、豆や時代には、三度の水害に合ったが、不屈の精神と社員の協力により苦難を乗り越え、昭和35年頃ミレーの加工販売を開始。地産外消の効果大。
・「友人」
 同じ心ならん人と物語して言い合うこそ嬉しかる。

※トークセッション形式での開催を予定しているため、内容が若干異なる可能性があります。ご了承ください。


◆企業概要(講師より)
大正12年8月8日 有限会社野村煎豆加工店 創業 
昭和27年6月20日 法人設立、事業内容(豆類加工菓子類製造・販売)、資本金1000万円、従業員80名
昭和38年8月19日 高知県食品工業事業協同組合に加盟
平成10年 98豪雨より水没、壊滅状態、従業員の協力により2ヶ月後事業再開
平成13年 包装設備工場設立・創業80周年祝賀開催
平成21年 ミレービスケット全国展開販売
平成23年 モンドセレクション銅賞受賞、スーパーマーケット・トレードショー フード30選4年連続選出
平成27年 CSR活動「ミやぶレー」発売
平成28年 コラボ商品発売(サンリオハローキティ、アイスクリーム、カルビー)
令和元年 第2工場建設


講師プロフィール


1941年 高知県生まれ
1964年 日本大学理工学部卒業、株式会社森本組入社(高速道路、橋梁、隧道、宅地造成等の工事に従事) 
1968年 実家「有限会社野村煎豆加工店」を継ぐため帰郷、稼業に就く 
1972年 二代目代表取締役就任 


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ 交流スペース

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)

●会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけます。地図内↓の入場ゲートよりお入りください。入場ゲートより右手側のスペースが「ココプラ」の来客者用駐車場となっていますので、ご利用ください。(左手側のスペースは大学教職員用駐車場ですので、駐車しないでください。)
ただし、数に限りがありますので、満車の場合は、周辺の有料駐車場をご利用くださいますようお願いします。


地図

申し込み締め切り


令和元年11月27日(水)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。


令和元年度 第7回経営者トークチラシ(PDF:560KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP