高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

令和元年度第6回シーズ・研究内容紹介

HOME > 令和元年度第6回シーズ・研究内容紹介

更新日 : 2019/07/19
開催日 : 2019/08/28
時間 : 18:30-20:00
講師 : 高知工科大学 経済・マネジメント学群 上村 浩 准教授
開催場所 : ココプラ



第6回シーズ・研究内容紹介TOP画像

高知県 産学官民連携センター ココプラ で開催する「シーズ・研究内容紹介」では、高知県内6つの高等教育機関(高知大学、高知県立大学、高知工科大学、高知リハビリテーション専門職大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校)、公設試験研究機関等が持ち回りで、研究内容や取組等を紹介します。原則、隔週 水曜日 開催(原則18:30-20:00開催)。申込〆切は開催2日前の月曜日。定員36名(無料)。どなたでも参加可能です。                           新しいビジネスの種(シーズ)や、研究機関との交流の機会をお探しの企業の皆さま、ぜひこの機会にご参加ください。

今後の開催予定日・講師・テーマはこちら(PDF:370KB)


日時


令和元年8月28日(水)18:30-20:00(PM6:30-PM8:00)


講師


高知工科大学 経済・マネジメント学群 准教授

上村 浩 氏

【プロフィール】

1995年 中小企業コンサルティング会社 起業 
2010年 一橋大学大学院修士課程商学研究科会計・金融専攻 修了 修士(商学)
2013年 一橋大学大学院博士後期課程商学研究科会計・金融専攻 修了 博士(商学)
2013年 一橋大学商学部 特任講師  
2013年 横浜国立大学大学院国際社会学府(MBA) 非常勤講師
2014年 高知工科大学 マネジメント学部 常勤講師   
現在 高知工科大学 経済・マネジメント学群 准教授
高知工科大学大学院 起業マネジメント・コース 准教授 (コース長代理)


テーマ


わが国の企業における効果的な企業統治(コーポレート・ガバナンス)の展開


テーマの概要(講師より)


 近年、大企業を含め、様々な企業による不祥事が社会問題化しており、これらは会計・監査制度にとどまらずコーポレート・ガバナンス改革にも影響を及ぼしています。例えば、2014年の「日本再興戦略」においても、「CGの強化により経営者のマインドを変革し、グローバル水準のROEの達成等を一つの目安に、グローバル競争に打ち勝つ攻めの経営判断を後押しする仕組みを強化していくことが重要である」と述べられており、これらの動きに呼応する形で東京証券取引所は新たに「コーポレート・ガバナンス・コード」を策定しました。
 またこれに基づき現在上場企業においては「コーポレート・ガバナンス報告書」の提出が求められています。これらの改革では特に「ガバナンスの独立性(例えば社外取締役、独立取締役等)」に焦点が当てられています。ガバナンスの独立性のモニタリング効果は特に米国企業を対象とした研究において実証されています。しかし、独自の組織文化、特に監査役(会)といった機関を有するわが国の企業においては異なる観点でガバナンスの有効性を検討する必要があります。  
 今回はこの点に焦点をあて、皆さんと企業コントロールについて考えてみたいと思います。

●キーワード:コーポレート・ガバナンス、内部統制、内部監査


特にこんな方にオススメ


・今後、ガバナンス改革を標榜されている企業の皆様
・現在、ガバナンスによるモニタリングに課題を抱えている企業の皆様
・内部統制システム上の課題を抱えている企業の皆様


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)


ココプラ地図

● 会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけます。地図内↓の入場ゲートよりお入りください。入場ゲートより右手側のスペースが「ココプラ」の来客者用駐車場となっていますので、ご利用ください。(左手側のスペースは大学教職員用駐車場ですので、駐車しないでください。)
 ただし、数に限りがありますので、満車の場合は、周辺の有料駐車場をご利用くださいますようお願いします。


申し込み締め切り


令和元年8月26日(月)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。
※シーズ・研究内容紹介の申し込み締め切りは、開催2日前の月曜日です。

第6回シーズ・研究内容紹介チラシ(PDF:689KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP