高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

令和元年度第4回シーズ・研究内容紹介

HOME > 令和元年度第4回シーズ・研究内容紹介

更新日 : 2019/07/04
開催日 : 2019/07/03
時間 : 18:30-20:00
講師 : 高知学園短期大学 医療衛生学科 歯科衛生専攻 坂本 まゆみ 准教授
開催場所 : ココプラ



第4回シーズ・研究内容紹介TOP画像

高知県産学官民連携センター ココプラ で開催する「シーズ・研究内容紹介」では、高知県内5つの高等教育機関(高知大学、高知県立大学、高知工科大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校)、公設試験研究機関等が持ち回りで、研究内容や取組等を紹介します。原則、隔週 水曜日 開催(原則18:30-20:00開催)。申込〆切は開催2日前の月曜日。定員36名(無料)。どなたでも参加可能です。                           新しいビジネスの種(シーズ)や、研究機関との交流の機会をお探しの企業の皆さま、ぜひこの機会にご参加ください。

今後の開催予定日・講師・テーマはこちら(PDF:746KB)


日時


令和元年7月3日(水)18:30-20:00(PM6:30-PM8:00)


講師


高知学園短期大学 医療衛生学科 准教授

坂本 まゆみ 氏

【プロフィール】

高知学園短期大学保健科(現:医療衛生学科歯科衛生専攻)卒業(1987年)
新潟大学大学院 博士後期課程(医歯学総合研究科 口腔生命福祉学専攻)修了(2018年)
        博士(口腔保健福祉学)  (2018年)
高知学園短期大学医療衛生学科歯科衛生専攻 非常勤講師 (2010年〜)
高知学園短期大学医療衛生学科歯科衛生専攻 講師 (2012年〜)
高知学園短期大学医療衛生学科歯科衛生専攻 准教授(2019年〜 現在に至る)


テーマ


健口で予防するオーラルフレイル


テーマの概要(講師より)


昨年のシーズ・研究内容紹介では、「健口で予防するサルコペニア(筋肉量の減少)」についてお話しました。(※)
今回は、口腔の働きや機能向上について、皆さんにも気づいていただきたいと思います。
日常生活でできる支援や周囲の方と行えるトレーニングなどを実際に体感して頂ける内容をご紹介します。
歯や口のお手入れはもちろんのこと、口腔機能や咀嚼機能を向上させ、皆さんが高齢期を迎えた際、「口から安全に安心して楽しく食べる」ためにも、栄養吸収の入口である口の働きを、日々の暮らしのなかで少し意識してみませんか?

※昨年の研究内容紹介については、下のHPをご参照ください。
 「平成30年度第16回シーズ・研究内容紹介『健口で予防するサルコペニア(筋肉量の減少)』」
 URL:https://www.kocopla.jp/info/dtl.php?ID=1340

●キーワード:口腔の働き、口腔機能向上、食支援


特にこんな方にオススメ


・口腔のケアや食支援に関心のある方
・食支援で困りごとのある方
・口腔機能向上に取り組んている方


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)


ココプラ地図

● 会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけますが、数に限りがありますので、満車の場合は、周辺の有料駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。


申し込み締め切り


令和元年7月1日(月)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。
※シーズ・研究内容紹介の申し込み締め切りは、開催2日前の月曜日です。

第4回シーズ・研究内容紹介チラシ(PDF:431KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP