高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成30年度 第10回経営者トーク「特長のある機能性不織布で世界を目指す〜目指す経営スタイルは金平糖型〜」

HOME > 平成30年度 第10回経営者トーク「特長のある機能性不織布で世界を目指す〜目指す経営スタイルは金平糖型〜」

更新日 : 2019/03/18
開催日 : 2019/03/15
時間 : 18:30〜20:00
講師 : 金星製紙株式会社  代表取締役社長 竹之内 渉  氏
開催場所 : ココプラ


トップ画

 高知県内の経営者を講師に招き、創業のエピソードや企業の強み、今後の事業展開等を紹介していただきます。講師と参加者との意見交換やアイデア出しを通じて、参加者の皆さんに気づきやきっかけを提供するものとして開催しています。
 原則、毎月第3金曜日18:30〜20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時


平成31年3月15日(金)18:30〜20:00


講師


金星製紙株式会社
代表取締役社長
竹之内 渉 氏


タイトル


「特長のある機能性不織布で世界を目指す〜目指す経営スタイルは金平糖型〜」


概要


◆概要(講師より)
 不織布とは“織らない布”でおむつの表面から自動車まであらゆる産業に使われています。金星製紙は規模は小さくても気持ちは大企業。大きな会社が出来ない機能性、意匠性のある不織布にこだわり国内他海外にも発信し続けています。昨年6月にはアジア不織布展に出展、上場大企業を差し置いて全747社の中から新製品賞を受賞。多くの開発案件を頂き、悪戦苦闘しながら世にない製品開発に日夜チャレンジしています。
経営はオーナーのいない全従業員参加型のガラス張り。経営スタイルは金平糖型。
清潔で安全な環境の下、お客様と共に考え特長のある機能性不織布及び関連商品をどこよりも早く開発する会社を目指しています。

◆企業概要(講師より)
創業:1917年 創立:1951年6月25日
従業員:120名(グループ全体:180人)売上:50億円
事業内容:不織布製造及び不織布・和紙関連商品の加工販売/フィルムの製造販売
不織布:食品関連、生活関連、医療・衛生関連。フィルター用等の製造・販売
和紙:フィルター、食品関連用等の和紙関連商品の加工販売
本社及び高知工場:高知市井口町63番地
日高工場:高岡郡日高村下分277ー3
東京営業所:東京都千代田区岩本町2ー7ー9
関連会社:(株)ヒカリ加工、(株)アサヒ加工


講師プロフィール


プロフィール:
1949年 神戸市生まれ
1971年 神戸大学工学部卒業後、花王(株)入社
主に生活用品の研究及び生産技術開発に携わる
1994年 金星製紙(株)入社
2009年 代表取締役就任 
仕事で大事なことは「信用」。 モットーは「開発重視。流行を追わない。安売りしない」
行動は「ホンモノを高速で作り上げる」


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ 交流スペース

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)

●会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけますが、数に限りがあります。
●現在、敷地内整備中のため、 会場への入場は、下図の←部分からとなっております。ご注意ください
●周辺に有料の駐車場もございますが、来場に際しては、公共交通機関をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。


地図

申し込み締め切り


平成31年3月13日(水)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。


平成30年度 第10回経営者トークチラシ(PDF:830KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP