土佐まるごとビジネスアカデミー

Language

会計・財務戦略コース

HOME > 会計・財務戦略コース

更新日 : 2017/03/29
開催期間 : 2017/06/03 〜 2017/08/08


会計

コース概要

日々の取引は一定のルールにしたがって記録(記帳)され、外部に報告される会計資料が作成されます。これらの会計の仕組みを理解することで、企業の事業活動の内容を理解することができます。また、会計情報から得られるデータを活用すると、企業の経営状態を分析することができます。企業の経営分析の方法は様々ありますが、基本的な分析ツールを、具体的な事例で学習することで、実際に使える知識として修得していただきます。


コース監修


●斉藤章公認会計士事務所 斉藤 章 氏
●高知商工会議所 平島 輝之氏


受講料


基礎講座 各500円
基礎講座セット受講 2500円
入門講座は無料

お申し込みについて

「お申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

カリキュラムのご案内

●受講は1つからOK!

  講 義 名 講  師 定員 日  程 講 義 概 要 オンライン
平日昼 夜間・休日
入門編 会計入門 高知工科大学
上村 浩
50 6/6(火)13:30〜16:30  6/3(土)13:30〜16:30 この講義の目的は、組織(企業)の会計処理の基礎を理解することにあります。具体的には、日々の取引の記録から財務諸表作成までのプロセスについて学びます。また個々の取引記録がどのような考え方に基づいて行われているのかについて、簡単な例に沿って説明します。最後に、財務諸表からどのようなことが読み取れるかについて、一緒に考えていきます。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編1 会計の仕組みと目的(1) 斉藤章公認会計士事務所
斉藤 章
30 6/13(火)13:30〜15:00 6/10(土)13:30〜15:00 企業の行った様々な活動を複式簿記で記録することにより、その結果を客観的な形で表すことができます。これを会計といいます。会計は、外部の利害関係者に対する説明や、企業活動の結果を分析することで改善活動に繋げていくなど、様々な形で利用できます。会計は、企業の活動結果を理解することのできる唯一のツールといえ、会計を理解することで企業を理解することができます。会計を理解することであなたの視野を広げてください。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編2 会計の仕組みと目的(2) 斉藤章公認会計士事務所
斉藤 章
30 6/13(火)15:20〜16:50  6/10(土)15:20〜16:50 企業の行った様々な活動を複式簿記で記録することにより、その結果を客観的な形で表すことができます。これを会計といいます。会計は、外部の利害関係者に対する説明や、企業活動の結果を分析することで改善活動に繋げていくなど、様々な形で利用できます。会計は、企業の活動結果を理解することのできる唯一のツールといえ、会計を理解することで企業を理解することができます。会計を理解することであなたの視野を広げてください。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編3 会計演習 斉藤章公認会計士事務所
斉藤 章
30 6/27(火)15:00〜16:30  6/27(火)19:00〜20:30 会計を理解するためには、具体的な事例で勉強することが必要です。また、会計により、どのような資料が作成され、どのように利用できるのかを学習すれば、会計の仕組みや目的を理解することに繋がります。具体的な演習をとおして、会計の理解を深めていただきます。 無し
基礎編4 税務会計 梅田税理士事務所
梅田 昭彦
30 7/4(火)15:00〜16:30 7/4(火)19:00〜20:30 税務会計の前提となる法人税法の基礎知識を学び、財務会計・税務会計の違いを理解することを主な目的とします。講義では決算書と申告書などを使い、財務会計と税務会計を繋ぐ主な税務調整とその処理方法を説明します。また、税法の成立過程(税制改正)の流れを概観することにより、租税法律主義にも言及します。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編5 財務分析(1) 理論編 高知商工会議所
平島 輝之
30 7/11(火)13:30〜15:00 7/9(日)13:30〜15:00 複数年度の決算書から、企業の状態と、期間中における経営の意図と成果を分析する方法を紹介します。決算書の情報から、会社の状況と問題点についての仮説を立てることが可能です。計算に使用するのは、足し算、引き算、掛け算、割り算のみです。本講座では基本的な財務分析について、その目的と考え方、方法を学びます。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編6 財務分析(2) ワーク編 高知商工会議所
平島 輝之
30 7/11(火)15:20〜16:50 7/9(日)15:20〜16:50 複数年度の決算書から、企業の状態と、期間中における経営の意図と成果を分析する方法を紹介します。決算書の情報から、会社の状況と問題点についての仮説を立てることが可能です。計算に使用するのは、足し算、引き算、掛け算、割り算のみです。本講座では財務分析(1)の理論に基づき、分析方法の習得に向けてワーク形式で演習を行います。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編7 資金繰り表 作成演習 高知商工会議所
平島 輝之
30 7/25(火)15:00〜16:30 7/25(火)19:00〜20:30 「運転資金」について、複数の切り口から考え方を学ぶとともに、資金ショートに陥る原因や、運転資金を借入で賄った際の経営のあり方についてお伝えします。また、資金繰り表の作成を実際にワーク形式で体験いただきながら、企業活動を通じた収支の動きや、資金不足に陥りやすいタイミング、適切な数値目標の水準等について学びます。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編8 キャッシュ・フローで
経営を見る
斉藤章公認会計士事務所
斉藤 章
30 8/8(火)13:30〜15:00 8/5(土)13:30〜15:00 利益を出していても資金繰りが厳しい時があります。ひどい時には「黒字倒産」になることもあります。企業活動は資金が回っていることが絶対条件であり、企業活動を分析するうえで、キャッシュ・フローの視点は欠くことのできないものです。キャッシュ・フローを理解し、常に意識することで、企業の状況を正しく理解することができます。 サテプラ受講
ネット配信
基礎編9 キャッシュ・フロー演習 斉藤章公認会計士事務所
斉藤 章
30 8/8(火)15:20〜16:50 8/5(土)15:20〜16:50 キャッシュ・フローの把握は、複式簿記で記帳された会計を出発点とします。会計は、資産・負債と損益をベースに処理されていることから、そこからキャッシュ・フローの分析を行うことは慣れないと少々難しいものです。キャッシュ・フローの基本的な考え方をベースとして、幾つかの事例をとおして学習することで、キャッシュ・フローの考え方を身に着けていただきます。 無し

内容は変更する可能性があります。

講義会場


高知県産学官民連携センター ココプラ

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)

周辺地図

● 会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけますが、数に限りがあります。
● 周辺に有料の駐車場もございますが、来場に際しては、公共交通機関をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。


お申し込み

「お申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、お申し込みください。

PAGE TOP