高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

仕事創造アイデアソン

HOME > 仕事創造アイデアソン

※2016年度はすべて終了しました。

■「仕事創造アイデアソン」とは

高知大学地域協働学部須藤順研究室と連携し、(株)富士通総研の協力のもと、地元企業社員や産業従事者等と県内の学生が一堂に会しフラットな立場で交流する「相互理解の場」を創出するとともに、参加者が持つ多様な考えの融合による新たな「アイデアを生み出す場」を創出することを目的に開催しました。

*アイデアソン(Ideathon)とは、Idea(アイデア)とMarathon(マラソン)をかけ合わせた造語です。多様性のあるメンバーが集まり、ある特定のテーマについて、対話やワークショップを通じて自由にアイデアを出し合い、新たなアイデア創出やアクションプラン、ビジネスモデルの構築などを短期間で行う手法やイベントを指します。近年は、IT 業界や、商品開発・地域活性化等の場面で開催されています。


.

PAGE TOP