高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

知的財産権の侵害訴訟について

HOME > 知的財産権の侵害訴訟について

更新日 : 2017/01/24
開催日 : 2017/02/15
時間 : 18:30-20:00
講師 : 辻本法律特許事務所所長・弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士 辻本 希世士 氏
開催場所 : 永国寺キャンパス地域連携棟1階 地域開放教室B102


 知的財産権を活用して他社による模倣を防止するには、最終的には訴訟による解決に委ねる必要がありますが、知的財産権の侵害訴訟は通常の民事訴訟とは大きく異なる特徴的な点が多数存在します。そこで、本講演では、知的財産権の侵害訴訟のイメージを実務に即して具体的に掴んでいただけるように、ニュース等で大きな話題となった「切り餅事件」をベースに、講師がオリジナルで作成した訴状・答弁書のサンプルを参照しつつ、特許権侵害訴訟の進み方やポイントを解説します。
 関心のある方はどなたでもご参加いただけます。この機会に是非ご参加ください。

主催:高知工業高等専門学校・高知県産学官民連携センター


日時


平成29年2月15日(水)18:30-20:00


講師


辻本法律特許事務所所長
弁護士・弁理士・ニューヨーク州弁護士
辻本 希世士 氏

講師画像

講師プロフィール


関西大学法学部卒業、同大学院修士課程法学研究科修了。
平成9年司法試験合格。平成12年弁護士登録。平成13年弁理士登録。
平成12年より同15年までウェルブライト法律事務所にて弁護士として勤務。
平成15年副所長として辻本特許事務所
 (平成17年に辻本法律特許事務所に名称変更)に入所。
平成17年ボストン大学ロースクールアメリカンロープログラム修了。
平成18年ニューヨーク州弁護士登録。
平成20年中小企業基盤整備機構事業承継コーディネーター就任。
平成23年大阪弁護士会知的財産委員会副委員長。

主な著書:
「図表とイラストでよく分かる 特許のとり方・使い方」発明協会
「イラスト図解 特許・知的財産の基本の「き」」日東書院(共著)
「「商品のモノマネ」のルール」PHP研究所
「実践 特許・知的財産の基礎と活用」発明推進協会


定員


30名


場所


高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス
地域連携棟1階 地域開放教室B102
(高知市永国寺町6番28号)
※高知県産学官民連携センター「ココプラ」が入っている建物です

ココプラ地図

● 会場併設の駐車場(無料)をご利用いただけますが、数に限りがあります。
● 周辺に有料の駐車場もございますが、来場に際しては、公共交通機関をご利用くださいますようご協力をお願いいたします。


申し込み締め切り


平成29年2月13日(月)

※当日参加も可能ですが、申し込みされた方を優先させていただきます。


『知的財産権の侵害訴訟について』チラシ(PDF:1.41MB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP