高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成27年度 第21回シーズ・研究内容紹介「高知県の地域課題ニーズと高知県立大学の課題解決シーズ−2012年度調査結果の紹介−」

HOME > 平成27年度 第21回シーズ・研究内容紹介「高知県の地域課題ニーズと高知県立大学の課題解決シーズ−2012年度調査結果の紹介−」

更新日 : 2016/01/13
開催日 : 2016/01/06
時間 : 18:30-20:00
講師 : 高知県立大学 宇野 浩三 教授
開催場所 : ココプラ


「シーズ・研究内容紹介」では、県内の大学等が持ち回りでシーズ・研究内容を紹介します。教員のシーズや研究内容をテーマに参加者と意見交換や連携のアイデア出しを行い、大学等同士、企業と大学等の連携につなげていきます。
 毎週、水曜日18:30−20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時

平成28年1月6日(水)18:30-20:00


講師

高知県立大学地域教育研究センター・高知県立大学大学院・教授
宇野浩三(うの/ひろぞう)  氏

講師写真

テーマ

高知県の地域課題ニーズと高知県立大学の課題解決シーズ−2012年度調査結果の紹介−


テーマの詳細

 高知県立大学地域教育研究センター地域課題研究部会が2012年度におこなった、高知県内の自治体・団体・機関等にたいする地域課題ニーズ調査と高知県立大学所属教員のもっている課題解決シーズ調査の結果について、その概要の紹介をいたします。
 特定の技術開発等の話ではありません。
 高知県内の各自治体や諸団体・機関等がどのような地域課題をもっているのか、地域課題解決等のために高知県立大学の教員がこれまでにおこなってきた実績やこんご可能な活動など、について紹介するものです。
 これらのことに興味のあるかたは、ぜひおいでください。


講師プロフィール

専門:建築計画・住教育・住居学・都市計画

研究テーマ:
 (1)学校教育における住教育の普及・向上・発展等のための実践・研究
 (2)学校教育における教師の住教育力と生徒への教育効果にかんする研究
 (3)水切瓦・水切庇デザインの発祥・伝播・発展および土佐漆喰にかんする研究
 (4)現代住宅の地方性(住宅・住様式の地域特性)にかんする研究
 (5)住宅・住環境のユニバーサルデザイン(福祉住環境)にかんする研究


定員

36名


場所

高知県産学官民連携センター ココプラ

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)


申し込み締め切り

平成28年1月4日(月)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。
※シーズ・研究内容紹介の申し込み締め切りは、開催2日前の月曜日です。

PAGE TOP