Language

【9/30開催】第14回シーズ・研究内容紹介「学生が主体となった文理融合による社会課題解決への試み「ポトラック&ワークショップ」」(高知工科大学 星野孝総准教授)

HOME > 【9/30開催】第14回シーズ・研究内容紹介「学生が主体となった文理融合による社会課題解決への試み「ポトラック&ワークショップ」」(高知工科大学 星野孝総准教授)

更新日 : 2015/08/31
開催日 : 2015/09/30
開催場所 : 18:30-20:00 ココプラ


「シーズ・研究内容紹介」では、県内の大学等が持ち回りでシーズ・研究内容を紹介します。教員のシーズや研究内容をテーマに参加者と意見交換や連携のアイデア出しを行い、大学等同士、企業と大学等の連携につなげていきます。
 毎週、水曜日18:30−20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。



日時

平成27年9月30日(水)18:30-20:00


講師

高知工科大学 システム工学群 准教授 星野 孝総 氏


テーマ

学生が主体となった文理融合による社会課題解決への試み 「ポトラック&ワークショップ」


テーマの詳細

 ポトラックとは、話題を持ち寄り気軽に話し合うティーパーティーのこと、ワークショップは、大勢で意見交換をしながら将来の課題解決案やプランを練る作業のこと。
 プラン案の練りこみには、多くの立場の意見やアイデアを持ち寄り、肯定的・積極的に実現に向けて話し合う試みが必要である。
 日本が抱える高齢化社会を見据えた時、現状の情報から学生らは何を思い・どのような対策方法を考え創造するのか?工学・文学・社会学などさまざまな分野の学生が融合し、アイデアを創造する。これら創造に工学的エッセンスとしての実験的・実践的検証を含めた創造をずっと支援している。このようなワークショップをこれまで毎年行なってきた。
 将来の若者にこれらの意識を教育・研究の一環として植え付ける試みについて紹介します。


定員

36名


申し込み締め切り

平成27年9月28日(月)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。
※シーズ・研究内容紹介の申し込み締め切りは、開催2日前の月曜日です。