高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成27年度 第12回シーズ・研究内容紹介「歴史的資源を活かしたまちづくりを事例から考える」

HOME > 平成27年度 第12回シーズ・研究内容紹介「歴史的資源を活かしたまちづくりを事例から考える」

更新日 : 2015/08/10
開催日 : 2015/09/02
時間 : 18:30-20:00
講師 : 高知工業高等専門学校 北山 めぐみ 助教
開催場所 : ココプラ


「シーズ・研究内容紹介」では、県内の大学等が持ち回りでシーズ・研究内容を紹介します。教員のシーズや研究内容をテーマに参加者と意見交換や連携のアイデア出しを行い、大学等同士、企業と大学等の連携につなげていきます。
 毎週、水曜日18:30−20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時

平成27年9月2日(水)18:30-20:00


講師

高知工業高等専門学校 環境都市デザイン工学科 助教 北山めぐみ 氏


テーマ

歴史的資源を活かしたまちづくりを事例から考える


テーマの詳細

 多くの地域で歴史的資源をまちづくりに活かそうとする動きが見られます。
 今回は、中国雲南省・名古屋・兵庫など様々な地域の取り組みや実態をご紹介いたします。
 また、こうした経験を礎として、現在、香南市赤岡町で取り組んでいる町家再生活用プロジェクトについても触れたいと思います。
 これらの事例を通して、守るべき「歴史的資源」とは何か、どう活かしていけばよいかを皆様と一緒に考えてみたいと思います。
 自治体やNPO、お住まいの地域で活動する方々のご参考としていただくとともに、高知の歴史的資源を活かしたまちづくりの活性化に向けて協働できれば幸いです。


定員

36名


申し込み締め切り

平成27年8月31日(月)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。
※シーズ・研究内容紹介の申し込み締め切りは、開催2日前の月曜日です。

PAGE TOP