高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成27年度 第7回シーズ・研究内容紹介「ファインバブルの基礎と産業的な活用について」

HOME > 平成27年度 第7回シーズ・研究内容紹介「ファインバブルの基礎と産業的な活用について」

更新日 : 2015/07/09
開催日 : 2015/07/15
時間 : 18:30-20:00
講師 : 高知工業高等専門学校 西内 悠祐 准教授
開催場所 : ココプラ


「シーズ・研究内容紹介」では、県内の大学等が持ち回りでシーズ・研究内容を紹介します。教員のシーズや研究内容をテーマに参加者と意見交換や連携のアイデア出しを行い、大学等同士、企業と大学等の連携につなげていきます。
 毎週、水曜日18:30−20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時

平成27年7月15日(水)18:30-20:00


講師

高知工業高等専門学校 電気情報工学科 准教授 西内悠祐 氏


テーマ

ファインバブルの基礎と産業的な活用について


テーマの詳細

 ファインバブル(0.1ミリ以下の泡の総称。別称マイクロバブル、ナノバブル)が含まれた水には、普通の水にはない様々な特徴――汚れ成分を引き付ける、殺菌効果がある、水中の酸素量を短時間であげられる――があります。
 今回、このファインバブルについて、その特徴や発生手法についてご説明いたします。
 また、現在、ファインバブルは農産業や水産業、工業、食品、介護・サービスなど幅広い分野で活用され始めています。
 産業の中でファインバブルのどの様な特徴が利用されているか、具体的な事例をご紹介し、参加の皆様と高知県産業での活用や拡大について協働させていただきたいと考えています。

※高知高専が県内企業との連携で研究開発した「第一次産業を活性化させる微細気泡システム」は、今年、イノベーションネットアワードで、文部科学大臣賞を受賞しています。
※今年6月16日には、高知県産学官連携会議が「微細気泡(ファインバブル)」プロジェクトチームを設立しています。


定員

36名


申し込み締め切り

平成27年7月13日(月)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。
※シーズ・研究内容紹介の申し込み締め切りは、開催2日前の月曜日です。

PAGE TOP