高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成29年度 第10回経営者トーク「土佐の赤かつお大ヒットから5年。今にして思う、小さな企業が見落としている「やるべきこと」」

HOME > 平成29年度 第10回経営者トーク「土佐の赤かつお大ヒットから5年。今にして思う、小さな企業が見落としている「やるべきこと」」

更新日 : 2018/02/19
開催日 : 2018/02/16
時間 : 18:30-20:00
講師 : 株式会社上町池澤 代表取締役社長 池澤 秀郎 氏
開催場所 : ココプラ


 高知県内の経営者を講師に招き、創業のエピソードや企業の強み、今後の事業展開等を紹介していただきます。講師と参加者との意見交換やアイデア出しを通じて、参加者の皆さんに気づきやきっかけを提供するものとして開催しています。
 原則、毎月第3金曜日18:30−20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時


平成30年2月16日(金)18:30-20:00


講師


株式会社上町池澤 代表取締役社長 池澤 秀郎 氏


タイトル


土佐の赤かつお大ヒットから5年。今にして思う、
小さな企業が見落としている「やるべきこと」


概要


◆概要(講師より)
2012年にTBSテレビ「めし友グランプリ」で土佐の赤かつおが日本一に輝き、1時間で2千万円を売り上げる大事件から早や5年。あの時・・・何があったのか、どうしてそうなったのか、もっとこうするべきだった、こうしておいて良かった、など今にして思うこと、などをお話しします。そして、がんばって新しい取り組みをしようとしている小さな企業だからこそ陥ってしまう罠や、助成金の有効な使い方なども。

◆企業紹介(講師より)
明治から続く高知でもっとも古い鮮魚店のひとつ。店舗での小売り、ネット通販の他、高知県内外の飲食店への卸売、皿鉢料理の仕出し、飲食店営業、かつおのわら焼き体験、流通商品の企画・開発・製造など事業は多岐に渡る。「将来の夢は魚屋さん、と子供たちに言われるようなかっこいい魚屋であり続ける」を経営理念としている。


講師プロフィール


老舗鮮魚店の5代目として生まれ、魚屋を継ぐ運命の元に人生がスタートする。しかしWindows95の発売と共に出てきたインターネットというものに衝撃を受け、全く畑違いのIT業界へ。その後運命を受け入れ30歳で高知へUターンし魚屋の修行をスタート、35歳で五代目を継ぎ現在に至る。


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ 交流スペース

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)


地図

申し込み締め切り


平成30年2月14日(水)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。


平成29年度 第10回経営者トークチラシ(PDF:442KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP