高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

平成29年度 第9回経営者トーク「スポーツによるひとづくりは、会社でのひとづくりと同じ〜Jリーグクラブができると高知はどのように変わるのか〜」

HOME > 平成29年度 第9回経営者トーク「スポーツによるひとづくりは、会社でのひとづくりと同じ〜Jリーグクラブができると高知はどのように変わるのか〜」

更新日 : 2018/01/22
開催日 : 2018/01/19
時間 : 18:30-20:00
講師 : 宮地電機株式会社 代表取締役社長 宮地 貴嗣 氏
開催場所 : ココプラ


 高知県内の経営者を講師に招き、創業のエピソードや企業の強み、今後の事業展開等を紹介していただきます。講師と参加者との意見交換やアイデア出しを通じて、参加者の皆さんに気づきやきっかけを提供するものとして開催しています。
 原則、毎月第3金曜日18:30−20:00開催です。どうぞお気軽にご参加ください。


日時


平成30年1月19日(金)18:30-20:00


講師


宮地電機株式会社 代表取締役社長 宮地 貴嗣 氏


タイトル


スポーツによるひとづくりは、会社でのひとづくりと同じ
〜Jリーグクラブができると高知はどのように変わるのか〜


概要


◆概要(講師より)
1945年に電気工事業で創業し、電気材料卸売業として四国一の販売を実現している宮地電機。最も大切にしていることは、社員の皆さんが「自ら気づき、自ら考え、自ら決め、自ら動く」こと。そして、「失敗を恐れず、挑戦する」こと。この2つは、学校での勉強よりもスポーツで培われる。日本では、スポーツよりも勉学を重んじる傾向が強いが、スポーツこそが、「人間力」を養うために重視しなければならない。日本中に既に57あるJリーグクラブは「スポーツを県民みんなのものに」を実現し、地域の子どもたちに夢を与えている。

◆企業紹介(講師より)
1945年創業。電気工事業から電気材料卸売業へと業務を進め、照明器具の小売り、照明・インテリアを中心とした空間デザイン、電気を含めた省エネルギーの提案を行っている。
独自の音響・照明技術を活かして「ラ・ヴィータ高知店」では、ウエディング会場、コンサートホール、イタリア料理店の運営を行っている。社員の皆さんが、子供や家族にも働いてほしい会社を目指している。


講師プロフィール


1968年生まれ。
(株)西洋環境開発入社。1993年1月宮地電機(株)入社。
2009年6月、代表取締役社長就任。
電気材料の卸売販売から空間デザイン提案、ウエディング会場、イタリア料理店の経営と事業多角化を進めている。高知にJリーグクラブを作るべく、高知ユナイテッドSCのオーナーとして奔走している。


定員


36名


場所


高知県産学官民連携センター ココプラ 交流スペース

780-8515 高知市永国寺町6番28号
(高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階)


地図

申し込み締め切り


平成30年1月17日(水)

※席に空きがある場合は当日でもご参加いただけますが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。


平成29年度 第9回経営者トークチラシ(PDF:331KB)


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP