高知県産学官民連携センター[ココプラ]

Language

第8回シーズ・研究内容紹介「地方都市における交通現象のモニタリング」

HOME > 第8回シーズ・研究内容紹介「地方都市における交通現象のモニタリング」

更新日 : 2017/11/30
開催日 : 2017/08/30
時間 : 18:30-20:00
講師 : 高知工科大学 システム工学群 西内 裕晶 講師
開催場所 : ココプラ


第8回シーズ・研究内容紹介チラシ(PDF:1.23MB)

講師

●高知工科大学 システム工学群 西内 裕晶 講師

西内 裕晶 講師

【プロフィール】
高知高校 卒業(1998年)
高知工科大学社会システム工学科 卒業(2003年)
東京大学大学院修士課程 修了(2006年)
東京大学大学院博士課程単位取得満期退学(2009年)
京都大学大学院 研究生(2003年4月〜)
日本大学理工学部 助手(2009年4月〜)
日本大学理工学部 助教(2010年4月〜)
長岡技術科学大学 助教(2013年4月〜)
高知工科大学 講師(2016年4月〜)
【研究分野・テーマ】
土木計画学・交通工学

研究内容

近年、ICカードによる公共交通の運賃支払いが地方都市でも導入され、そこから得られるデータを解析することが地方都市の公共交通が抱える課題の解決に繋がると期待されています。例えば、公共交通利用者は日々同じ行動をしているか?という疑問は、アンケート調査で人々の行動を分析していた交通計画の専門家の大きな疑問でした。ICカードで得られるデータは、公共交通利用者の日々の行動を把握でき、公共交通の利用促進策を検討する上で基礎的で重要な情報となります。今後も公共交通利用促進施策の効果計測と合わせた公共交通マーケティング手法の確立が期待されます。当研究室では、とさでん交通との連携によりICカード「ですか」のデータを活用し、これらの疑問を回答するための解析を進めています。具体的には、各利用者の公共交通の利用間隔に着目し、そのパターンを解析することにより、どのような利用者が公共交通の利用を減らしていくのかを考察しています。この成果により、例えば、利用の減少リスクが高くなる利用者に対してダイナミックな利用促進策を検討できるようになるなど、地方都市における公共交通の新たな展開が期待されます。
また、地方都市や発展途上国における簡易で高度な自動車などの交通流動モニタリング手法の構築を検討しています。スマホやカーナビにあるBluetooth端末に着目し、端末固有のMACアドレスを活用して交通流動を正確にモニタリングするものです。 今後の地方都市における自動車交通流の観測や市街地へ来街者の移動経路の推定方法を構築します。特に、わが国の地方都市においては高齢化と人口減少に伴い、道路の使われ方も大きく変化しようとしています。当研究室では、30年後の地方都市における道路ネットワーク構築のあり方を検討すべく、センサー配置問題やそれを活用した道路の使われ方評価手法の構築を進めています。

スライド1
スライド2

産学官連携の事例

ICカードですかデータを活用した公共交通利用者行動分析・株式会社ですか、とさでん交通株式会社
地域公共交通網の形成と公共交通利用者の行動特性に関する調査と分析・自治体
センサーインフラがないアジアの諸都市における交通モニタリング・交通工学研究会

産学官民連携に対するメッセージ

高齢化社会における交通問題の先進県で研究に取組むことは、わが国全体が将来抱える問題を先進的に取組む事になります。また、地方で大きなデータを観測・解析するからこそ要因が明らかになる現象がたくさんあります。それらの成果を積極的に世界に発信して行きたいです。

関連情報(特許・書籍等)

【論文】

西内裕晶,塩見康博,倉内慎也,吉井稔雄,菅芳樹:移動体データ取得のためのBluetooth MACアドレス検知の指向性に関する基礎分析,土木学会論文集F3(土木情報学)特集号,Vol. 71, No.2, pp.I_40-I_46, 2016.
Hiroaki Nishiuchi, Tomoyuki Todoroki and Yusuke Kishi: A Fundamental Study on Evaluation of Public Transport Transfer Nodes by Data Envelop Analysis Approach Using Smart Card Data, Transportation Research Procedia, Vol.6, pp. 391-401, 2015.
西内裕晶,轟朝幸,川崎智也:生存時間分析を用いた路面電車の利用者数の変化に関する研究 -土佐電氣鐵道を対象として-,交通学研究2014年研究年報,Vol. 57, pp.113-120,2015.
Hiroaki Nishiuchi, James King, Tomoyuki Todoroki : Spatial-Temporal Daily Frequent Trip Pattern of Public Transport Passengers Using Smart Card Data, International Journal of Intelligent Transportation Systems Research, Vol.11, No. 1, pp.1-10, 2013.

キーワード

交通モニタリング、公共交通系ICカードデータ、MACアドレスデータ

関連URL・連絡先

【連絡先】

nishiuchi.hiroaki@kochi-tech.ac.jp (講師メールアドレス)

 


Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。

PAGE TOP